アメリカンドッグの好きなところ

先日、姉が遊びに来た時

見ると!な、なんと!

スキャン 921

私の大好物のアメリカンドッグじゃないの!

そう、
私はアメリカンドッグが大好きだ!

どれだけ好きかというと、

ネスレのお仕事体験のロケに行く時、
大抵、途中コンビニに寄るのだけど

スキャン 922

Iくんがみんなの分を
買いに行ってくれるそんな時

スキャン 912

答える前にわかってくれる。
 
すでに3年、
私がいつもでどこでも
アメリカンドッグを頬張っているからだ。

小腹が空いた時、アメリカンドッグほど
いい仕事してくれる食べ物はないと思う。

たった1本(100円)で
おかずとデザートの両方が味わえるんだもの。

スキャン 920

満足度、時短、コスパ
すべてに★★★★★をあげたい!

早速、姉とできたての熱々を頬張る。

思い出すね〜

スキャン 919

今みたいにどの街にも
ファストフード店がある時代じゃないもの。

アメリカンドッグは
昭和40年代のファストフードよ!
(誰が名付けた?)アメリカンという
響きもおしゃれに感じたよね〜

姉妹ならではの
そんな懐かしい話で盛り上がりながら
美味しいアメリカンドッグは
あっという間に胃袋へ。

と、その時だ!

スキャン 914

ちょっと! 

スキャン 917

姉が前歯を使い、丁寧にカリカリ部分を
削ぎ落としているじゃないの!

この香ばしくなかなか剥がれない
手強いカリカリ部分!

77467

ここが私は一番好き!

やっぱり
アメリカンドッグの最大の楽しみは
最後のこのおまけ部分よね〜

スキャン 918

って、こんなことしているのは
私たち姉妹だけなのだろうか?


↑この絵をクリックお願いします
更新の励みになります

友だち追加数
↑公式アカウントもよろしくです

あんふぁん更新されました
katan_blogbnr_160415-2
すべて私の遺伝らしい?

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
メロンパンの皮だけの商品があるように、アメリカンドッグのカリカリ部分だけ作って売ってよ! そう思った時もあったのだけど、そうではないと気づく出来事がありました。娘たちが「ママ、好きでしょ? これあげる」とカリカリ部分だけくれた時があったんですね。喜んでもらったものの・・・なんだか違う。アメリカンドッグ本体を食べながら、最後の小さいカリカリ部分に思いを馳せる・・・その行為が大事みたいで。ありがたみがないとあの美味しさは味わえないのね〜。って・・・カリカリでどれだけ熱く語るんだよ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする